いつでも、元気なバスガイドです。

バスガイドですこんにちわ!是非見てってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「1-0でも勝ちは勝ち」(産経新聞)

 前回W杯ドイツ大会の初戦。日本は終了間際に立て続けに失点を喫してオーストラリアに逆転負けを喫した。この日も終盤はパワープレーを仕掛けてきたカメルーンの反攻に遭った。

 だが、中沢は「(4年前のことは)よぎらなかった」と言い切った。結果が出てなかった最近の強化試合だが、守備面での安定感には自信を持っていたからだ。

 闘莉王も「(中沢)佑二さんといい距離を保ちながら、最後まで守りきれた。1人が競って1人がカバーする。そういう約束が生かせた」と胸を張った。

 身体能力の高いカメルーン選手に競り負けても、周囲の選手がこぼれ球をきっちりと拾う。侵入してきた相手には、数人がかりで挟み込んでボールを奪う。徹底して取り組んできたことが、大一番で奏功した。

 「守備は最後まで集中を切らさなかった」と岡田監督。川島は「危ない場面でしっかり対応できた」と強調した。

 中沢は満足げに言った。「1-0で内容は良くないと言われるかもしれないが、勝ちは勝ち」

 結果が重要なW杯。その言葉こそ“鉄則”だ。(北川信行)

<神経回路>再生、妨げる仕組み解明(毎日新聞)
暴力団と交際認める 木瀬親方「2、3年前まで」(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる ゴルフジャーナリスト・舩越園子さん(46)(産経新聞)
<インドネシア>看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/16(水) 10:00:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

普天間 新首相は沖縄との信頼関係構築がカギ(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の辞任表明によって、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題は宙に浮いた格好となった。米側は辺野古(同県名護市)への移設を盛り込んだ5月末の日米共同声明の着実な実施を求めており、新首相はこの問題に早急に取り組むことが求められる。

 北沢俊美防衛相は2日の記者会見で、「(共同声明の)路線は変えないし、変えてはいけない」と述べ、次期政権でも辺野古への移設実現を目指すべきだと訴えた。

 米側は共同声明の作成にあたって、代替施設の位置、工法などに関して「検討を速やかに完了させる」とした文案に対し、「いかなる場合でも8月末日までに」との文言を盛り込むよう求め、最後まで引かなかった。首相交代などで再びゼロから協議し直す事態になることを避けるためだったとみられる。

 ルース駐日米大使は1日、記者団に対して、「(共同声明は)政府間の合意だ。日本の首相は日本国を代表している」とクギを刺した。

 ただ、地元沖縄県は鳩山政権の対応に反発を強めている。鳩山氏は2日の民主党両院議員総会で「米国に依存し続ける安全保障を50年、100年続けていいと思わない。鳩山が『県外に』と思ってきたことを理解いただきたい」と力説したが、鳩山氏の軽率な言動が沖縄県民の反感を増幅させたといえる。新首相は沖縄の信頼回復をはかることが急務となりそうだ。

【関連記事】
鳩山首相、最後まで“宇宙人” 目うるませ「不徳のいたすところ」
米政府は普天間移設の着実な履行を要求 
普天間 沖縄で「反対闘争が激化する」と懸念
名護市長「失望のどん底、怒りの頂点」 首相の退陣を受けて
沖縄副知事「稚拙な順序…普天間で政権終わった」
「はやぶさ」帰還へ

国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟(産経新聞)
首相、罷免辞さず=福島氏は署名拒否強調―政府対処方針、午後決定・普天間(時事通信)
医療必要な要介護者 病院も特養も行き場なし(産経新聞)
<パナソニック>1億5000万円所得隠し…大阪国税局指摘(毎日新聞)
<雑記帳>東尾さんらに ベスト・ファーザーin関西授賞式(毎日新聞)
  1. 2010/06/07(月) 12:01:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。